プロフィール

あすか

Author:あすか

三浦大知くんが大好きなあすかです。大知くんの素晴らしさを少しでも多くの人に知ってもらいたいです。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Blog Pet

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

過去ログ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
私の耳は
私は昔から洋楽が好きで、邦楽はたまーに好きなアーティスト限定で聴いています。
でも、最近は大知くん以外を受け入れられなくなってきました。
大知くんの声以外はシャットアウトする耳になっているようです。笑。
昨日時間があったので、久しぶりに某音楽番組を見たのです。
でもどうにもこうにも耐えられなくて、途中でチャンネルを変えてしまいました。
見ていられないんですよ。
即座にライブDVDで耳直ししました。笑。
大知くんの声に慣れてしまっているから、どうしても比べてしまうんですよね。
「何でこんな人(失礼ですが)が第一線で活躍してるんだ!!!」と叫びたくなりました。
もちろん、素晴らしいアーティストの方もいらっしゃいます。
でも、そうでない方もちらほら・・・・・・苦笑。
芸能界って複雑ですよね。
実力があるから売れるとは一概に言えないし。
大知くんには計り知れない実力があるのに、まだその凄さを知ってもらえていない。
この現実が歯痒いです。
もっと大知くんの実力に見合った舞台で勝負させてあげたいです。
でもね、一方でいつまでも近くにいて欲しいという気持ちもあるんですよね。
複雑なファン心。揺れる恋心。乙女心。
大知くんを近くに感じられるときにファンでいられてよかったなぁと思います。
今の大知くんの姿や声を、目に耳に焼き付けておかないとね。
はーーーなんだか切なくなってきました。
ライブが明日に迫っているのに、こんなに愚痴たっぷりの日記を書いてしまった・・・・反省。
頑張ってくれている大知くんに申し訳ないです。
大知くんごめんね。
でも、こんなふうに感じてしまったのは紛れも無い事実なのです。
スポンサーサイト
【2007/04/28 10:10】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<影絵 | ホーム | 名古屋もうすぐ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://asukanokutsuoto2.blog106.fc2.com/tb.php/434-a1d2d7c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。